「ふくおか健康づくり県民運動」における団体・事業所宣言について

福岡県から「ふくおか健康づくり県民運動」の「健康づくり団体・事業所宣言」の一部委託を受け、団体・事業所宣言の事務を行っています。

 

健康経営に向けて団体・事業所宣言をしましょう!

 

※宣言の方法は、発信サイトからの入力、文書で提出ができます。

 ご不明な点がありましたら当協会にお尋ねください。

 

<健康づくり団体・事業所宣言について>

ふくおか健康づくり県民運動の推進にあたっては、様々な主体が県民一人ひとりに健康づくりの働きかけを行い、県民が健康づくりを自分の問題として捉え、県民一人ひとりが具体的な健康づくりの取組みを行っていくことが必要です。 そのためには、県民が属するそれぞれの団体、企業、事業所等における積極的な健康づくりの取組みを、これまで以上に推進していくことが必要です。
このようなことから、県では、県民の健康づくりに関する取組みを行う又は行おうとする団体・事業所について、健康づくりの取組みを宣言し、その宣言を登録する「ふくおか健康づくり団体・事業所宣言」制度を開始することとしました。

宣言の内容は、以下の6分野から1つ以上の取組みを行う又は行おうとするものが対象となります。

  • (1)特定健診の受診率の向上
  • (2)がん検診の受診率の向上
  • (3)食生活の改善
  • (4)運動習慣の定着
  • (5)禁煙(受動喫煙の防止を含む。)
  • (6)歯科口腔保健その他の健康づくり

ふくおか健康づくり団体・事業所宣言実施要項(WORD,23キロバイト)

リーフレット(PDF,162キロバイト)

<健康づくり団体・事業所宣言のメリット>

(1) 団体・事業所のイメージアップが期待できます
  • 正規の「登録証」を事務所等に掲示することで、従業員等の健康を大切に考えている団体・事業所として、顧客や取引先等に対するイメージアップが期待できます。
  • また、特に優良な取組みを行っている団体・事業については、県民会議総会において表彰させていただくほか、紹介動画の作成・公表などによりその取組み内容を広くPRしていくこととしています。
(2) 経営課題の解決につながることが期待できます
  • 今後、少子高齢化が進展する日本では、働く世代の人口が減少していくことが見込まれており、団体・事業所における人材不足が懸念されます。
  • 従業員等に対する健康づくりに積極的に取り組むことにより、人的損失や医療費の増大という経営問題の解決が期待されます。
(3) 福岡県の入札参加資格審査における加点対象となります
  • 福岡県の競争入札参加資格審査項目である「地域貢献活動評価項目」に該当するため、加点対象となります。

※「福岡県働く世代をがんから守るがん検診推進事業所」の登録事業所については、「がん検診の受診率の向上」以外の分野で宣言することが評価の要件となります。