第66回福岡県公衆衛生学会の演題募集について

毎年開催している公衆衛生学会の演題募集のお知らせです。

下記の演題募集要項を参考に、下の「演題申込書」に記入の上、福岡県公衆衛生協会に郵送でお申込下さい。

今回の福岡県公衆衛生学会は、(一社)日本公衆衛生学会の公衆衛生認定専門家「地方公衆衛生学会」の申請予定です。

第66 回  福岡県公衆衛生学会 演題募集要項
1 応募資格
公益財団法人福岡県公衆衛生協会の会員であること。ただし、演題の申込と同時に会員登録(加入申込)を行ってもよい。
2 演題の内容
公衆衛生に関する広範な調査研究、活動報告とする。
3 申込規定 申込規定 申込規定 申込規定
(1)演題の登録
別紙「演題申込書」に所定の事項を記入の上、郵送にて提出する。申込後、申込内容に変更が生じた場合は、すみやかに公益財団法人福岡県公衆衛生協会に届け出る。
(2)抄録の登録
演題登録後、以下の作成要領に基づき作成の上、郵送にて2部提出する(1部は原本)。その際、提出された抄録(原本)をそのままオフセット(写真、白黒)印刷し、講演集とするため、文字や図表の大きさ及び印字濃度等には十分注意すること。
・用紙種別、方向:A3版、横置き、1枚
・記入方法、形式:横書き、段組み
・余白 :概ね上下左右20mm、段間30mm程度
(3)提出先  公益財団法人福岡県公衆衛生協会  〒818-0135太宰府市大字向佐野39 福岡県保健環境研究所内 (電話・Fax 092-286-2133)
4 募集期間
(1)演題  平成31年1月4日(金)~平成31年2月1日(金)(期限厳守、必着)
(2)抄録 平成31年2月12日(火)~平成31年3月1日(金)(期限厳守、必着)
5 発表形式
発表は、原則として口演とする。その際、講演集を用いて行い、スライド等の使用は認めない。また、発表時間は1題につき10分間(質疑2分間を含む)以内とする。
ただし、応募多数の場合は、事務局において検討の上、口演または紙上発表の決定を行い、申込者へ通知する。
6 優秀演題の選考
発表者の中から、優秀者を若干名選考する。
・被選考者が県関係者の場合は、第78回日本公衆衛生学会総会に推薦する。
・被選考者が市町村及び関係団体等の関係者で、第78回日本公衆衛生学会総会に発表する場合は、公益財団法人福岡県公衆衛生協会から奨励金を支給する。

7 問い合わせ先
(1)応募資格・ 提出先に関すること( 公益財団法人福岡県衆衛生協会( 電話 092 -286 -2133 )
(2)上記以外  福岡県保健医療介護部康増進課 母子保健 係( 電話 092 -643 -3307 )
8 その他
一般社団法人日本公衆衛生学会の 公衆衛生認定専門家「地方学会」申請予定。
(論文筆頭者著書1件10ポイントの他、出席1回につき15ポイント取得可。)

演題申込書